RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
瀬戸朝香の泣き顔
木曜10時のTBSドラマ「今夜ひとりのベッドで」に出演している瀬戸朝香さん
が私には新鮮に写っている。

それにしても売れっ子、「離婚弁護士供廖◆崕系家族」から3クール連続の
レギュラー出演だ。前2作はキャリアの勝気なちょっときつい性格の持ち主だった。が、今回は幼くして家族を失ったことで家族を大事に思う良き妻を演じている。台詞まわしも意識しているのか、それまでの抑えた低いトーンではない。
こうした役の瀬戸さんをみるのは久しぶりに思う。普通に泣き顔を見せるからだ。

この人はどうもイメージがあまりよく言われない人だ。役がきつい性格がついているせいだろうとは思うが、そういう点では損な気もする。が、キャリアのさっそうとした役はこの人のはまり役で実際のオファーもそうした役が多いから仕方がないところとも言える。意地っぱりで強気で冷静ででも実は熱い、人前では決して涙を見せたくない強がり屋、そんなイメージが瀬戸さんにはつきまとう。「大奥」や「新・夜逃げや本舗」、古くは「成田離婚」なんかもそうだった。

私は「Age35」の瀬戸さんが印象に残っている。まだデビューしてそんなに経っていない頃だと思うが、不倫相手の妻役である田中美佐子さんと見合う様はすでに貫禄があった。

でも舞台だと「ロミオとジュリエット」なんかやってるし、「理想科学」や「セデス」なんかのコマージャルではとっても感じのいいきれいなお姉さんだ。

愛知・瀬戸市近辺では素人ながら絶世の美少女と噂され、その噂を聞きつけて事務所のスカウトがじっかに走ったという彼女がデビューして13年、いくつもの顔をもっていそうな彼女の何か違ったはじけ方を時には観たくなってきている。
author:funstyle, category:俳優・タレント, 00:53
comments(0), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:53
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://funstyle.jugem.jp/trackback/84
瀬戸朝香の攻略法
外資系企業に勤めるキャリアウーマンで映画はペラペラ、ファッションはニューヨーク標...
Idol Park, 2005/11/07 4:44 AM