RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
正月番組の衰え
  今日、かつては正月番組の目玉として君臨していたフジテレビの「新春スターかくし芸大会」の視聴率が9.2%だったと新聞に掲載されていた。

今年で最後ということだが、その最盛期には自分も楽しみにしていた番組だっただけに少し淋しさを隠せない。かつては40%越えしていたのに・・・。

正月気分を何で味わうかは人によって違うと思うけれど、気づいた頃にはテレビっ子だった私は年末・年始の番組をたくさん観て、正月の雰囲気を味わっていたといっていい。
だからあの「新春スターかくし芸大会」がまさかって思うわけだ。
それにしても9.2はないでしょ。そりゃあ、テレビ局も打ち切りにするよなぁ。

この番組ばかりではない、この不景気の経費削減の現われか、再放送の番組が多かった。
だから今年はテレビ欄をみる限り、何か正月気分もパッとしない。
しかも企画がないのか、ものすごいひとつひとつのプログラムが長い。

こんなご時勢だからこそ、正月のテレビぐらいはもっとらしいものを見たかったんだけど・・・。

来年からは「志村・所の戦うお正月」ぐらいしか期待できないかも。この番組も経費削減で内容を少し変えたと番組内でもアナウンサーが発言する場面があったけど、これもまさか終わるんじゃ・・・。
author:funstyle, category:バラエティ, 00:40
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:40
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://funstyle.jugem.jp/trackback/391