RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
22分50秒
JUGEMテーマ:音楽
  「22分50秒」 これは曲のタイトル。
毎年、クリスマス時期に小田和正さんが主催する特別コンサート「クリスマスの約束」の中で今年、歌われた曲。24日に放送されたこのステージの録画を私はもう3回観てしまった。

「クリスマスの約束」は8年前からおこなわれていて、毎年TBSで放送されている。私は毎年楽しみに
観ている。最初から小田さんがいろいろなアーティストにいっしょに歌おうよと呼びかけ、コラボして、認め合うというのがこのステージの大きなテーマだったと思う。

最初は誰もきてくれなくて呼びかけたアーティストの曲を小田さんひとりで歌っていた。小田さんが他のアーティストの曲を歌うこと、しかも複数曲を歌うことはおそらくここでしかありえないからそれはそれでよかったのだけれど、コラボが実現したらまた楽しいだろうと思っていた。

あれから8年たって、小田さんの企画に20名以上のアーティストが集まったことに、ずっとこのステージを見てきた立場からしても誠に勝手ながら感無量の思いがある。

「22分50秒」
このステージだけでしか実現しなかった曲。集まったアーティストそれぞれの曲を1コーラスずつ、アレンジをほどこしてつないで1曲とした。盟友にしてライバルだった財津和夫(チューリップ)、山本潤子(赤い鳥)からスキマスイッチ、清水翔太、いきものががりといった若手まで世代を超えてこれだけのアーティストが歌い、コーラスしている。

歌い終わったあと、小田さんが泣いた。スキマスイッチの大橋君やAIも涙ぐんでいる。

「この感動を言葉にすると何か、こぼれてしまうようで・・・」 多くを語らない小田さんの思いが伝わってくrる。半年ががりで練習してきた上に、小田さんの8年が重なって見えた。

これだけの企画をして、もうやらないのではないかと思ってしまったが、終わりのとき、小田さんが
また逢いましょうと叫んでいたことにホッとした。

「22分50秒」。忘れえぬ曲のタイトルであり、クリスマスの奇跡の曲だ。


author:funstyle, category:音楽, 01:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:25
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://funstyle.jugem.jp/trackback/390