RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
夏の車内の音楽は
昨日、夏になるとjazzっぽいのを聞くと書いた。
今夜は少しそこらへんをもう少し話そう。
「キャバレー」サントラと同じぐらい古くから聞いているのがシャカタクという
グループの音楽。
適度に軽く、ムーディーで何といってもメロディがいい。
たぶん昔「男女七人秋物語」というさんまさんがでていた大ヒットドラマを
見ていた人、あるいはレンタルとかで観たことがある人は自然と聞いている。
このドラマの全編に渡って流れていたのがシャカタクの音楽だったから。

ボーカルものだと阿川泰子さんの「ナイトライン」。確か1980年代にリリース
したアルバムだけどこれも今でも夏になるとよく聞く。ビートの利いたタイトル
チューンをはじめとして全体的にJAZZYとPOPの間をゆく聞きやすいナンバーが
多いのだが、JAZZのテイストがさりげなく妖艶さを感じさせる。

そしてもう一枚、昨年hiroがCoco D'orの名前でスタンダードジャズを全編英語
でリリースした。これもお気に入りの一枚。SPEEDでデビューして9年目にだした
このボーカルを聞いていると見事にはまっているのが聞いて取れる。

これら3枚もたぶんずっと聞き続けると思う。私は普段はもっぱらJ-POPが多いの
だけれど車の中となると何かこういうサントラとかインストものを聞いたりしちゃ
うんですよね。運転していると風景が流れてゆくので特に夜は雰囲気に浸ってBGM的な要素を必然的に求めているのかもしれません。
サントラっていうのは車で聞くといい感じだと勝手に思っています。
ているのかも知れませんね。
author:funstyle, category:音楽, 01:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:31
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。