RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
「ナイト・ミュージアム」は誰もが楽しい博物館
これは楽しい。アメリカ映画のファンタジックのいい部分であると思う。今年公開された洋画では家族向けに一番の作品だある。

実際にこんなことが起こったら怖いとは思うけど、そこは映画の世界だから思う存分楽しめる。ほとんどが博物館の中だけの物語なので、ファンタジーといってもハリー・ポッターシリーズのような壮大なる物語ではなく、その分の派手さは毛頭ない。

最近、映画館でこの予告編を観た人は骨だけのティラノサウルスが夜中水を飲んでいるところ夜間看守を務める主人公に見つかり、逆に主人公を追いかけるシーンを観ているだろう。

私もこのあとにつづくハチュメチャなスピード感を少しばかり期待していたのだけれど、むしろそうしたスピード感はあまり映画を占めてはいない。
人の調和というのがある種のテーマとなっていて、たくさんお登場人物と動物たちが登場することで華やかさを添えている。

宣伝はこっていて、とんでもないスリルがと思いきや、逆に人をゆったりとさせる夢物語なのである。
author:funstyle, category:映画, 18:24
comments(0), trackbacks(2), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:24
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://funstyle.jugem.jp/trackback/298
「ナイト・ミュージーアム」ティラノサウルスが走り回る!
「ナイト・ミュージーアム」★★★ ベン・スティラー、 カーラ・グギーノ 、ロビン・ウィリアムズ 主演 ショーン・レヴィ 監督 失業中の主人公がやっとありついた仕事は 自然史博物館の夜警 仕事を始めると深夜にはそこでは とんでもないことが繰り広げら
soramove, 2007/04/14 11:48 AM
真・映画日記『ナイト ミュージアム』
4月4日(水):401日目 前の日から急に寒くなる。 夕方、雨が振り出してからさらに寒くなった。 仕事が楽だったのがせめてもの救い。 午後6時に終業。 御成門駅から三田線に乗り日比谷へ。 今日はそこそこ評判がいい『ナイト ミュージアム』をチョイス
          , 2007/05/03 1:13 PM