RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
夏の夜には銃声が鳴り響く
昨日ここで「ビーチボーイズ」のサントラを車で聞いてると書いたけれどそれは
もっぱら昼間の話で夕方以降日が沈んでくるともっとジャズっぽいインストゥル
メントアルバムを聞きたくなって、J-POPの合間に聞いたりしている。

本格的ジャズは私もあまり知らなくて、ジャズっぽい雰囲気のものなのだ。
その中でも映画「キャバレー」のサウンドトラックは一番古い定番となっている。
これはハリウッドの名画ではなくて1985年の角川映画10周年で当時の角川映画
オールスターが出演した方のもの。

このサウンドトラックにはメインチューンとして名曲「レフト・アローン」が
収められている。マリーンが歌うボーカル入りのものとインストゥルメンタル
版の2曲の計3パターンがあるのだが、私が格別に思うのは1曲目にエントリー
されている「レフト・アローン」。

ピアノソロから始まってサックスがうなりをあげる冒頭からのメロディーはいっ
しょなのだが、このイントロとサックスの間に銃声がはいっているのだ。
しかもドキューーーーーン。」という大音量で鳴り響くものでこれに続くサックスの音がものすごくカッコよく響いて感じられる。

夏の夜に聞くとほんとにはまると思う。車の窓を開けて聞いていると信号待ちなん
かのタイミングでこれがなった時などは歩く人や隣の車のドライバーから思わずこちらを見たれてしまう。

これはもう廃盤となっているだろうから共感してくれる人はごくわずかだと思うが、聞けば私の言っていることがわかってもらえると思う。
ほんとにシビれるオープニングチューンなのだ。
author:funstyle, category:音楽, 01:19
comments(0), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:19
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。
Brad Mehldau ブラッド・メルドー
ピアニスト、Brad Mehldau(ブラッド・メルドー)…
Past Present&Futures, 2007/02/25 12:51 PM