RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
福田真由子の変貌に見る子役からの転進の難しさ
今、20前後の女優さんたちが充実しているのと並行してローティーンの女優さんたちも充実していると言っても過言ではない。歴史上、小林綾子さん(NHKの朝ドラ、おしん役)とか安達由美さん(日本テレビ系・家なき子)のように大体一人か、多くて二人ぐらいが突出していて時代を飾る子役としてもてはやされるのが普通だった。が、今は福田麻由子(白夜行・ラスト・プレゼント)、志田未来(女王の教室・14才の母)、森迫永依、(あした天気になれ・ちびまる子ちゃん)、山内奈々(HOTMAN,戦場の郵便配達)、美山加恋(僕と彼女と彼女の生きる道)などすでにりっぱなスターと呼べる存在がたくさんいる。

そんな中でも福田真由子ちゃんは筆頭格に挙げられるひとりだと思うが、現在、日本テレビ系で放映されれている天海祐希さん主演の「演歌の女王」への出演はちょうど彼女の大人への変貌期にあたり、その大人びた表情をみせている。

しかし、昨年の今頃出演していた「白夜行」や秋に公開された「日本沈没」からすると身長もだいぶ伸び、何より顔が変わって、声が弱冠だが太くなった。「演歌の女王」では主人公の中学時代の少女役であり、また主人公が迷いを乗じたときに出てくる分身としても登場しているが、冒頭にいつもこの少女の語りからドラマが始まる事に何か違和感を私は感じている。ドラマの構成上、起用の仕方はわからなくもないが、子役から急に変貌した福田真由子ちゃんそのものに少しびっくりしていてこれをおまり受け入れられない自分がいる。子役のいいイメージから大人の女優に代わって受け入れられるのは難しいのだなとこのドラマの冒頭シーンを観ていつも思い浮かべてしまう。

これと逆なのが、志田未来ちゃんだ。彼女は「14才の花」で難役をこなしたが、顔立ち、声ともに「女王の教室」の頃とほぼイメージがかわっていない。きれいになったなという印象があったぐらいですんなり受け入れられた。

人によって成長の度合いが違うから志田未来ちゃんも今後、急に大人びて表情も声も変わる可能性はある。が、福田真由子ちゃんのように具体的に変わってしまった様を見せられるとドラマの筋とは違った面でとまどいを覚えてしまう。昨年秋、「日本沈没」が公開された舞台挨拶で主演の草なぎくんが福田麻由子ちゃんを見て「身長が10センチぐらい伸びて大人っぽくなったのでちょっととまどっちゃいました。」といっていたのを思い出す。

「演歌の女王」も新視聴率女王候補のひとりである、天海祐希さんを要したわりには数字的にはかなり苦しんでいる。これは土曜の枠にこのテーマが少しあわなかったかなという事に最大の要因があると思っている。が、しかし、ドラマをよく観ている人からすれば冒頭に必ずでてくる福田麻由子ちゃんのシーンへの違和感と彼女自身の変化ぶりへの違和感とが相乗効果を生んでいることには何%&かの人は感じているのではないだろうか。

つい先日、フジテレビが火曜7時台に家族向けにドラマとバラエティの融合した新編成を発表した。その第1弾が先のスペシャルで22%の高視聴率をはじきだした「ちびまる子ちゃん」である。普通なら主人公役も好評だった森迫永依ちゃんがスライド登板となるのだが、今回はオーディションで選ぶというのだ。その理由というのが彼女は成長して女の子らしくなり、ちびまる子ちゃんのイメージにあわなくなったというのだ。

昔から名子役と言われた人ほど大人へ脱皮するにあたって苦しみ多くは去っている事実もある。杉田かおるさんのようにどん底から這い上がった例は稀有に等しく、安達由美さんのようにうまくつなげてきたというのも貴重な例である。

人の成長はとめられない。そして芸能人である以上、イメージというものはいつもついてまわる。そしてそれが成長前の子供時代に強烈だったとすると本人には相当にきついものとなる。志田未来ちゃんの場合と福田麻由子ちゃんの場合で如実にそれを実感するにあたってイメージヲ払拭するような役にめぐまれるかどうかが鍵でないかと痛切に思うのである。
author:funstyle, category:俳優・タレント, 01:29
comments(0), trackbacks(32), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:29
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/01 1:54 AM
「エビちゃん」こと人気モデルの蛯原友里(27)のフェラ画像が遂に流出。
エビちゃんに双子の妹が居る事は業界内では有名だが、キャンギャルを一時やっていた彼女のトイレ盗撮画像も遂に流出した。
蛯原友里、双子の妹が盗撮された!, 2007/03/01 2:16 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/01 2:57 AM
無料 動画 無修正 画像
『ハケンの品格』最終回の台本が流出?!
『ハケンの品格』最終回の台本が流出?!, 2007/03/01 3:05 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/01 3:32 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/01 8:43 AM
自動車車検
自動車車検に関する情報をご案内します
自動車車検案内, 2007/03/01 9:57 AM
関東自動車
関東自動車に関する情報のご案内です
関東自動車情報, 2007/03/01 11:34 AM
オーディションという選考会
オーディションに関する情報を提供するブログです。 少しでも役に立てたらいいです。
オーディションという選考会, 2007/03/01 12:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/01 12:55 PM
NHKのピタゴラスイッチ
NHKのピタゴラスイッチについて
ピタゴラスイッチ情報サイト, 2007/03/01 2:24 PM
白夜行/東野圭吾:出演 田中圭
『白夜行』(びゃくやこう)は、東野圭吾の小説ですが、テレビドラマとして2006年1月12日から3月23日までTBS系列で放送されました。 田中圭は、このドラマに菊池 道広役で出演していました。 主演は2004年のテレビドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』で共演した山
田中圭の秘密, 2007/03/03 12:06 AM
福田麻由子?田中麗奈じゃないの?
ドラマ「演歌の女王」映画「日本沈没」など、話題作の中で、見事に子役を演じている、福田麻由子。 彼女は、まだ12歳、大女優への道は開けている。
福田麻由子、12歳, 2007/03/07 7:35 PM
田中麗奈、なっちゃんは大人になりました。
アリナミンのCMなどで テレビで見られる田中麗奈、以前から「なっちゃん」の愛称で呼ばれていた彼女も24才になりました。そろそろ、開花する時期が、来ました。
田中麗奈、なっちゃんは大人になりました。, 2007/03/10 6:40 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/10 9:17 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/14 9:46 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/15 6:16 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/16 7:01 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/17 3:54 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/17 12:58 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/03/18 7:09 PM
森迫 永依
森迫 永依は、千葉県印西市出身の日本の子役、女優。テアトルアカデミーを経て、現在は太田プロダクション所属。 血液型O型。左利き。特技は、中国語・バイオリン。父親は日本人、母親が中国人である。9歳とは思えないしっかりとした口調に定評がある。
気になる言葉, 2007/03/21 12:28 AM
ピタゴラス イッチ
「ぼてじん」 声の出演: 岩尾望(フットボールアワー) サイコロの形をしたキャラクター・ぼてじんが、地面に描かれたマス目のなかを前後左右に動いて、カメラに向かってぼてじんのサイコロの面に書かれたメッセージを披露する。たまに小さいサイズのいぬてん(声後藤
オゾン層の破かい, 2007/04/02 10:35 PM
テアトルアカデミー【子役プロダクション情報】
総合芸能学院テアトルアカデミーは、芸能界・演劇界などさまざまな分野で活躍できるタレントを養成しています。タレントの育成では定評があり、ここから有名になった、芸能人は数多くいます。また、取り扱う範囲や、年齢も非常に広く、年齢制限は「0歳以上」と無制限な
子役情報と子役オーディション, 2007/04/15 7:35 PM
範田紗々(グラビアアイドル)芸能人から 女優に転進!
範田紗々さんグラビアアイドル、芸能人から大人の女優に転身第1弾! 業界騒然!山崎亜美さん、桜井ゆうこさんも続々転身!
範田紗々(グラビアアイドル)芸能人から 女優に転進!, 2007/04/16 3:53 AM
太田プロダクション【芸能プロダクション情報】
太田プロダクションは、東京都新宿区にある、芸能事務所。 1963年創立もともとはお笑い芸人の芸能プロダクションであったが、最近では高島礼子など女優、俳優の育成、マネージメントもしています。所属タレントは相川やすし、芦沢教授、荒井ゆか、有吉弘行、石井智
オーディション・芸能プロダクション情報, 2007/04/18 7:22 PM
テアトルアカデミーオーディション【子役オーディション】
テアトルアカデミーは、芸能界・演劇界のさまざまな分野で活躍できる、俳優・女優の養成をマネージメントをする芸能プロダクションです。タレントの育成では定評があり、ここで子役から有名になった、芸能人は数多くいます。また、取り扱う範囲や、年齢も非常に広く、年
子役情報と子役オーディション, 2007/04/22 6:19 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/04/22 7:54 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/04/24 3:21 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2007/05/07 7:38 PM
ぽてじんのともだち いぬてん
ご訪問させていただきました。 ピタゴラスイッチが好きでここにたどりつきました。 「今日はおともだちを紹介します。おーい、いぬてん」 「わんわんわんわんわんわんわん。」 「いぬてんです。」 「わん!」 といぬてん登場!!いぬてんは赤色です。
ようこそ!ピタゴラスイッチへ, 2007/05/08 7:51 AM
砂時計あらすじ第1回〜第5回
砂時計あらすじ第1回〜第5回 第1回 2007年冬、26歳の水瀬杏は同窓会に出席するために島根に帰ってきた。成人式以来、5年ぶりの島根。たくさんの思い出の詰まった地、島根で、杏は初めて島根にやってきたときのことを思い出していた。 12歳の杏は母・美和子と、東京か
砂時計, 2007/07/01 2:25 AM