RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
「旅の贈りもの」に気持ちをなごませる
最近、近所の人に挨拶をしただろうか?あるいは旅に出て見知らぬ人から声をかけられたことがあるだろうか。そんな事を思い出させる映画だ。

様々な事情を抱えた人たちがある人は計画的にある人は衝動的に1列車に乗り込んだ。これはそんな人たちの物語。切符には「大阪⇒行き先不明」とかいてある。どこへ行くかわからない旅に身を任せて出発するわけだ。
「時間がとまったみたい。」と登場人物のひとりである由香がいう。また「葬式なのにみんな笑ってる。ちょっと不謹慎じゃないかしら」という由香に地元の人はいう。「お葬式だから笑ってるんよ。笑って送りだすんよ。」という。こうしたあたりがこの物語の雰囲気を語っている。

恋に、夢に、仕事に破れ、乗り込んだ人たちの心を地元の環境と人々が癒してゆく。設定として特に珍しいわけではないけれどこういうほのぼのとした物語をたまに観に行くとほっとすることは確か。

単館系の公開映画としてはかなり著名な俳優さんたちが出演している。桜井淳子さんはじめ、大滝秀治さんや多岐川華子さん、黒坂真美さん、細川俊之さん、梶山文枝さんなどの他お笑いの太平シローさんや映画初出演でいい感じの徳永英明さんも出ている。

こういう映画は決して大ヒットするタイプじゃない。けれど単館で少しずつ多くの人に観てもらえる息の長いタイブの映画だと思う。東京ではこれを10月に公開してから映画館を2週間限定ロードショーとかで移り変わりしながら上映している。現時点ではトータルで2ヶ月近く上映しているわけだ。無難といえばそれまでだが万人に薦められる映画としてより低価格(思い切って500円とか)でいろいろな地方で上映してほしい作品であると思えた。
author:funstyle, category:映画, 11:49
comments(1), trackbacks(3), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:49
-, -, pookmark
Comment
映画「旅の贈りものー0:00発」をご鑑賞戴き誠にありがとう御座います。一人でも多くの方に本映画を観ていただき、多少なりとも温かい気持ちになっていただけたらと制作しました。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。エグゼクティブプロデューサー 高橋匠
高橋匠, 2006/12/07 1:54 PM









Trackback
url: http://funstyle.jugem.jp/trackback/242
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2006/12/02 12:25 PM
徳永英明作品集
若いころ徳永英明が大好きでした。「恋人」には思い出があります。そんな徳永が2006年の紅白に出てたのを見て、懐かしくてサイトを作ってしまいました。
徳永英明作品集, 2007/02/19 2:18 AM
夢占い 葬式 【夢占い キーワード辞典】
じつは、私も自分のお葬式の夢を見たことがありますが、そのときは目が覚めて、なんとも縁起が悪いというか、おもくるしいような気分になったのを覚えています。夢占いではどんな意味を持つのでしょうか・・・・深い意味がありそうな気がしますが・・・夢占いで...
夢占い、動物占い、占いいろいろ辞典, 2007/07/08 8:51 PM