RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ひらめ筋からサハラへ
昨年秋にゴールデンに進出した雨上がり決死隊の「ひらめ筋」。そこからとんでもない企画があがったのを思い出した。その企画とは「サハラマラソン」。
番組に出演していた準レギュラーの3人(柏木貴代・西秋愛菜・福井未菜)の3人が挑戦したドキュメントを昼間13;30より放送されたのを見入ってしまった。

私は番組のことは深夜時代にはよくみていたし、この企画があがったときの放送もみていたけれど、この3人にはほとんど馴染みがない。だからタレントとしての思い入れなどは全くないままにこのドキュメントを素でみることができた。

しかし、女性は強い。改めてそう感じた。砂嵐吹き荒れる所を7日間に渡ってノルマをクリアして見事3人ともにゴールした。しかも12キロの荷物を背負いながらの旅である。もちろん、3人だったからということもあるのだろうけれど、でもだ。1年前にはほとんど運動をしていなかった3人がこれほどのことができようか。

多くの人ガリタイアする中で途中、彼女たち3人ともが生き残っているのに対し、
カメラスタッフが手助けしているのではないかとやっかみがはいり、運営側もレース中の撮影禁止を命じる。彼女たちはそれにめげずに見事ノルマをクリアし続けて
ゴールした。最後は規定制限時間を1時間異常も短縮するほどになった。

これを見て、そんなやっかみを言う人はいなくなったという。そりゃそうだろう。
20前後の女の子がこれだけのことをしでかしたらやっかみをいう男の方が恥ずかしくなってくる。

そんなやっかみがあったせいでドキュメントとしての迫力は後半は伝えきれなかったのがあまりにも惜しい。カメラチームが追えなかった後半は淡々としていた分、前半まだ体と心が慣れていない段階での彼女たちの危機を少しは伝えられただけでもよかったと思うしかないだろう。もう少し濃いドキュメントに仕上がったはずだし、そうすればゴールデンで流す予定もたったのではないだろうか。
本体の「ひらめ筋GOLD」はすでに終了してしまっているから尚更残念だ。

正直いって普段あまり注目されなかった彼女たち3人にとってゴールデンに放送していたらタレントとしてのチャンスはより広がったかも知れない。後々そう思わないように祈りつつも彼女たちの活躍を願うばかりである。
author:funstyle, category:バラエティ, 00:55
comments(0), trackbacks(1), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:55
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://funstyle.jugem.jp/trackback/180
わりとし趣味は地味☆グラビアタレント
わりとし趣味は地味☆グラビアタレント
わりとし趣味は地味☆グラビアタレント, 2009/05/29 10:12 PM