RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
TBS・安住アナが圧倒、女子アナは・・・
先日・オリコンランキングにてモニター会員による「好きなアナウンサーランキング」が発表された。男性アナ・女性アナがそれぞれ総合編と男性が選んだ、女性が選んだと3パターンで発表されている。

女性アナが男性から選んだ場合と女性から選んだ場合とでかなり傾向が違うのに大使、男性アナはTBSの安住紳一郎アナが圧倒的支持で3部門でDトップ、完全制覇を成し遂げた。

その支持評を観ると、「本音をさらりという。それでいて憎めない。」という声に集約されるようだ。この人のブレイウのきっかけとなり、今も出演中の「さんまのからくりTV」は私も観ているが、わからなくもないというのがこのアンケートをみて思ったことである。

確かに本音もよく漏らすのかもしれないが、私この人、少し僻みっぽいとことが垣間見えてそうした点はマイナス点と写っていて、観ていて気持ちいいとまでは思えない。

安住さんは元々「ブジテレビにはいりたかった。だって何か明るい感じがしていいじゃないですか。」と言っていたが、フジにはいっていたらどうだろう。かなりいじられるキャラに育てられたんじゃないだろうか。

私は男性アナのグッドバランスとしては日テレの羽鳥アナをあげたい。彼は3位だったが、その声の質、バラエティーからニュースもこなす違和感のなさ、ビジュアルとあいまって気持ちよさでは安住さんよりこちらの方がいいと思えるのだが、こういったものは好みなのでなんとも言いがたい。

女性アナは予想通り、男性編と女性編で大きく割れている。アイドル的な見方をしている男性編と実力を評価する女性編という形で興味深い。

少し驚いたのは最近の女子アナをよく取り上げる写真週刊誌とは裏腹にそこではもう終わったかのように扱われている西山喜久恵アナ(フジテレビ)、下平さやかアナ(テレビ朝日)、小倉弘子アナ(TBS)らがトップ20にはいっていることだ。観ている人は観ているというべきか。

ここでは滝川クリステルアナ(フジテレビ)がほんとに人気あるんだと改めて思った。フジで火曜深夜に放送されている、「井の中のカワズ君」という毎回ゲストを検索ワードから今の人気のバロメーターを計る番組があるが、この番組の年末スペシャル(12月31日深夜放送)でも女子アナランキングでもトップ5に入っていた。私はこの時に滝川アナのマニアック層からの人気に少し驚いていたのだが、
今回のオリコンランキングで改めてそれを確信した。

当然のごとく、人気といわれるフジ3人娘(内田恭子、高嶋彩、中野美奈子)も上位に名を連ねる。が、私としては武田祐子アナのようなナレーションで確実に華を添える人も選んで欲しかった。彼女はあまりその姿をあらわすこともないせいか、
こうした投票になるとその存在までもが忘れられているような気がして少しさびしい感がある。

また、しょっちゅうロケにでて会社にいない安藤幸代アナなんかももっと見ていきたいアナウンサーではなかろうか。

武田祐子と安東幸代というのは更に深いマニアックなウケだということになるのだろうか。ウッチーさんがフリーになってこのランキングも半年ぐらいたったらかなり変わっているのかもしれない。その中にこうした地味ながら堅実にがんばっている人たちが選ばれたらいいとこのランキングを観ながら素直に思った。
author:funstyle, category:俳優・タレント, 02:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 02:03
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。