RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
期待のクイズ番組「ザ・フィックス」
新年も明けて、そろそろ仕事始め。時間が過ぎるのはほんとに早い。

年末・年始には恒例となっている番組や大作ドラマに混じってパイロット版と呼ばれる段階の製作側がその視聴率や反応を見てこれから番組存続かどうかを判断するものが意外と多くあり、好評なものは春の番組改変期にレギュラー化したりする。

今年もいつくかそうした番組が正月スペシャルとして登場した。その中で私がゴールデンにもっていってもいけると思ったのは関東では3日15:00からTBS系で放送された「ランキングクイズ ザ・フィックス」というクイズ番組だ。

地味にしかも3日の午後3時という中途半端な時間だったが、わかりやすくおもしろく見て取れた。

回答者1名がクイズ3問を勝ち抜けば100万獲得するのだが、ディフェンダーと呼ばれる5名がこれを阻止しようとする。クイズの内容はある質問に対して用意された答え候補8つの中からランキング下位、つまりできるだけ8位に近いものを当て、ディフェンダーたちに1位から3位を予想しにくくするというもの。

もし回答者がベスト3のどれかでもあててしまえばディフェンダーな残りを当てればよいわけで有利となる。

意外なランキングとディフェンダー5名の予想のひとうひとつがあたるかどうかで
結構観てしまった。ゴールデンにいったら、もっと照明やセットを派手にするだろうからそれなりの迫力はでると思われるし、夜7時台なんかでもはまると思う。

これはレギュラー化してくる可能性が大きいと思ったが、果たして春にでてくるかどうか?
author:funstyle, category:バラエティ, 01:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:13
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://funstyle.jugem.jp/trackback/122